不労所得と言いながら労働してる人たち

こんにちわ、きさらぎです。不労所得が目的でネットビジネス始めたのに結局、労働しちゃってる人がほとんどですね。たくさんのアクセスを集めたくてみんな最初は必死にブログ記事を書きますが実はアフィリエイトで月収数十万くらいであればアクセス集めるって、そこまで重要じゃありません。最初はある程度の記事数まではそれで良いと思うんですけど集めたアクセスをどこに向かわせるかが重要で例えばブロガーと呼ばれる人たちはアドセンスによる収益がメインなのでブログの更新を止めてしまうとアクセスされなくなってしまうので『パソコン1台で生活してます』とかいいながら1日中家で背中を丸めてパソコンと向き合う生活をしていたりします。こういう人たちは自由に繋がっていない作業を永遠と続けるのでどれだけ作業しても自由にはなれません。ニュースサイトでも見れば書いてあるようなことを永遠と更新し続けます。もし、あなたが自由になるためにネットビジネスを始めて、毎日記事を更新し続けているならどこかで見切りをつけなければなりません。要するに、アクセスをせっせと集め続けなくてもきちんと収益が発生する仕組み作りに移行しない事にはあなた自身が労働から切り離せなくなるからです。アドセンスで稼いでる人たちってかなり勿体無い事してると思います。だって、せっかく集めたアクセスを垂れ流してるから(^^;ザルで水をすくうようなものなので僕からしたら考えられません。どうせ同じ時間と労力をかけるなら自由に繋がったことをすればいいのに・・・とやはり思うわけです。特にメルマガやっていて100人以上読者を抱えていて全然稼げていない人はが時々居ますけど根本的に何かが欠けています。そのまま100人を10000人にしてもたいした金額は稼げません。そもそも100人相手に誰も反応してないって相当ヤバイです。100人の人たちの目の前で話していて誰も話聞いてないのと同じですからね。デザインにお金をかけたり小手先のテクニックで小銭を稼ごうとする人ってなかなか多いですけどそれだと一生は食べていけません。後で苦労するだけです。人を動かす心理テクニックや販売テクニックは一生使えます。まずはこういう知識とスキルにお金を使ってください。
Source: ネットビジネスで起業して自由になった元失業者のブログ

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!